FC2ブログ
人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

01/26のツイートまとめ

setojimamitsuru

今晩の月と金星、でっかいニコちゃマークが、ウインクしてる(^O^)/
01-26 18:36

「ん」が抜けた!ニコちゃん(^-^)/
01-26 18:37

社会とは人間が作ったもの。人造物であって、絶対のものではない。だから、社会が住み辛くなったら、造り変えなくちゃ。(つぎ)
01-26 23:57

けれど現実は、今現在の社会の有様を絶対視して、根本的な枠組みを変えようとせず、むしろその枠組みにどうやって自分を適合させて行くか、その手立てや方法を求める事ばかりに、みんな血道をあげているように見える。(つぎ)
01-26 23:57

そこには、人と人とが共同して、社会を造り出して行くと云う観点が欠如している。人々はただがむしゃらに社会を動かしているだけ。行き先を見ずに盲滅法駆けずり回り、一部の権力者がそんな人々を利用して、自己保身を謀っている。(つぎ)
01-26 23:58

演劇は、舞台と云う仮想の時空間の中に、日常社会とは異なる枠組みを持った世界を、人々が共同して造り出して行く実験作業だろう。前衛として時代の突端に立ち、未知の世界へと轍を伸ばし、人間の有様を模索して行くのが、演劇の存在価値ではないか。(つぎ)
01-26 23:59

「からだ・こころ・ことばのレッスン」は、演劇活動に端を発しているが、これからは人と人とが共同して「何か」を作り上げて行く過程の中に、気づきや学びやこころの解放を求めるレッスンにして行きたい。(自己保身や虚飾・出世の為のテクニックを教えるレッスンではない)(つぎ)
01-26 23:59

2012-01-27 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント