FC2ブログ
人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

08/15のツイートまとめ

setojimamitsuru

夏の朝の静けさが好き(^-^)/お盆だからね。計画停電の闇の中にも同じ静けさが在った。静けさは太古より常に存在し続ける。知性の騒々しさが人間の目を逸らす。生の営みを内から支えているのが静けさ。ゆるみけーしょんは静けさと共に在ること。『静けさや岩に染み入る蝉の声』静けさに充たされ。
08-15 06:30

「静けさ」「静けさ」としつこく繰り返すことでその実態から私達を分け隔てるのが知性の働き。困難にあってもこの静けさを身の内に尋ね見れば何とかなる。私はそれを『ゆるみ』『ゆ』と呼ぶ。『ゆ』も『静けさ』も同じ実体。
08-15 06:47

静けさに見(まみ)えるには、エネルギーと集中を必要とする。それは知性がその存在を認めようとしないから。しかしながら、知性の我が儘を構わずに、ただ静けさに耳を澄ませば、新たなエネルギーを汲み取ることが出来る。静けさは存在の母である。中国人はそれを混沌と呼んだ。私は『ゆ』と呼ぼう。
08-15 07:29

動と静
08-15 08:04

2011-08-16 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント