人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

【8】 『前突き!~☆』 (野口体操→「?」)

『ゆるみ』と緊張の動きです。中国拳法ではない!?


腕が前に突き出された瞬間、わずかな一瞬だけど全身が緊張して固まっている。このときからだが「決まる」。

「決まる」を説明するのが難しい。ゆるみがゼロの『ゆるみ』と云っても判らないよね。要は全身が納まるべきところへ治まる。

大地を踏み締め、大地から貰ったエネルギー(勢い)が、一瞬の中に結晶する。からだはきっちり「いま・ここ」に固定化しているので、不可視の「勢い」だけが指先から噴出する。これって正面に立ってからだ(感覚・感受性)で受け止めて見ると良く分かる。勢いがこちらのからだに通じるのが体感できる。

『ゆるみけーしょん』を他者と共有することの始まり。頭じゃない!感じる世界の出来事。

私は演出家&「からだとことばのレッスン者」、竹内敏晴の弟子である。この「動き」のあたりから、竹内レッスンへと観点が移行して行くと思う。

自己との『ゆるみけーしょん』から他者や世界との『ゆるみけーしょん』へと(^-^)/

もう少し時間をかけて、野口三千三先生(野口体操)の世界を逍遥するのも面白いけど(^-^)/


【野口体操動画】
★一巡目もくじ★
【1】 ユラユラ ユルユル フワァー (野口体操→「ぶら下がり」) 【2】 正体を失う! (野口体操→「ぶら下がり」) 【3】 動きの中には『ゆるみ』があり『ゆるみ』が動きを生み出す 【4】 『ゆるみ』崩れ 流れ 動く (野口体操→「背中の百面相」) 【5】 からだバンジー (野口体操→「腕立てバウンド」) 【6】 一点逆立ち (野口体操→「ヨガの逆立ち」) 【7】 『四股の動き』(野口体操→「四股」) 【8】 『前突き!~☆』 (野口体操→「?」) 【9】 『お尻の妙なる響き』 (野口体操→「尻たたき」) 【10】 『膝で胸を打つ』 (野口体操→「むね打ち」) 【11】 『ゆ』のうごき(野口体操→「おへそのまたたき」)
★二巡目もくじ★
【1】+「肩凝り」  【2】+「骨」  【3】+「呼吸」  【4】+「自由自在」  【5】+「緊張と弛緩」  【6】+「理想・目標」  【7】+「不安・不安定・安心」  【8】+「姿勢・表現」  【9】+「知恵」  【10】+「満点」  【11】+「歪み」  【まとめ】+「これから」


テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

2011-12-20 : 野口体操 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント