FC2ブログ
人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

07/23のツイートまとめ

setojimamitsuru

逆立ちへのコメントが、とても難しい。これが常識的な身体観の外に出る、『ゆるみ』以外の要素を廃除して、『ゆるみ』そのものに成り切る動きだから。腕を伸ばしての逆立ちもそうだ。後戻りのきかない、一つのゴールを切り、真に新たなスタートに立つことだからだ。色即是空
07-23 13:35

生きていることに、繰り返しはない。「日々繰り返しの生活をして・・・。」なんてぼやくのは、頭が悪い。脳がかってに勘違いしているだけ。意識には了承できないこと。生きていることは、後戻りのきかない一本道を黙々と歩き行くこと。だからこそ日々新た!中国語(禅語)では日日是好日。
07-23 14:05

これってあんまり特別なことじゃない。自転車乗れないひとが、乗れちゃうとそれが当たり前になっちゃうのと一緒。でも触って見ると面白い。
07-23 15:28

本日の、ゆるみけーしょんレッスン、無事終了!それにしても、あと10人くらい来てくれないかな。大勢でワイワイやりたいな(^O^)/
07-23 19:11

久しぶりに、こえとことばを中心に「ゆるみけーしょん」素敵なことばが、姿を現した!YouTubeに載せたいくらいo(^-^)o
07-23 19:16

頭のスタンス。からだのスタンス。意識(脳の表層な記憶)に属さないことをやろうとすると、脳はその混乱を納めようと、活発に身体を操作し始める。脳のスタンスに落ちいる。そうはせずに、スタンスをからだに移せば、意識の深層からからだを支える働きが出て来る。
07-23 19:51

おやすみなさい、寝る子はそだつ!私は粗雑。小鳥は巣立つ。おやすみなさい!
07-23 23:53

2011-07-24 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント