FC2ブログ
人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

07/12のツイートまとめ

setojimamitsuru

目が覚めた!まだ寝れる、五時半まで、お休みo(^-^)o
07-12 01:16

『ゆるみ』が動きの本体になる。 あれは「からだいじり」だ!と云ってそれに対して私のやっていることは!と他に対して相対的に自の仕事を位置づけようとする。これが本末転倒で在る。先ず自が在ってそれに対して他が位置付けられるべきである。独自の本体を『ゆるみ』と名付けよう。である。
07-12 07:33

全ての動きの前提は『ゆるみ』である。動きの本体は『ゆるみ』である。地震による液状化現象、大雨洪水による土石流。その原因は『ゆるみ』である。
07-12 08:06

TUNAMIのようにYURUMIも国際語になるだろう!
07-12 08:08

こうやって動いているとき、私はどうしているか?私の意識は?意志は?気持ちは?身体は?私は、このような動きをしようと意志しているわけではない。私の意識はからだの内側の「ゆるみ」の感じに集中している。(ホントは、目をつむると内側も外側も区別はないが)
07-12 12:56

こうして動いている時、私の意識は、「ゆるみ」だけに向けられている。良い動きが出来たときは、「そのもの」に成り切っているときである。
07-12 16:20

2011-07-13 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント