人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

07/08のツイートまとめ

setojimamitsuru

突然、支えを失ったものが、自らの重さに堪(こら)えきれずに、自重で落ちて行く、悠々としたあの感じ。
07-08 06:15

ダイナマイトによる、ビルの解体作業の光景。巨大建造物が、発破により土台を薙ぎ払われ、一瞬宙に浮き、その後、落下を始め、自らの重さによって基底から粉々に崩れ落ちる、あの感じ
07-08 06:33

中学校陸上部でこれをやって見せたときのこと、「先生がいなくなっちゃった!」と生徒の一人が言っていた。正体を失うとはこのことか? まさに色即是空の風光ありと云うところか!
07-08 07:21

昼休み(^O^)/
07-08 12:22

帰り道、新宿警察署前交差点、渡る!
07-08 16:31

ぶら下がったときは、天頂とつながり、立ち上がったときは、地球の中心を意識し、それに向かう!
07-08 17:27

興味を持ったことを、諦めない、諦められない、可能性を何処までもいつまでも、探究し続けて行く。・・・・これも個性?遺伝子に書き込まれているのかな?
07-08 18:29

2011-07-09 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント