FC2ブログ
人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

01/08のツイートまとめ

setojimamitsuru

@chicochicho あっ!これ名古屋駅の地下のコメダ珈琲ですよね。私も何度も行きましたよ(^-^)/
01-08 13:37

からだレッスン(野口体操)は、凧揚げだ。からだの内側に向かって凧を飛ばす。地表近くでは地上の地形や障害物にぶっつかって、風は渦を巻いたり吹き乱れたり。私たちのこころの表層もいつもせわしなく、賑やかだったりしょぼくれたり。大空高く凧を揚げればそこには安定した風が吹き渉っている。(続
01-08 14:35

続)私たちのからだの中にもおおらかに風が吹き抜けている。意識は地表の風に煽られいつもてんてこ舞い。からだの内側に凧を飛ばして、内なる風を掴んでその風に身を任せて生きる。この風を「元気」と呼ぶ。凧は風に任せて大空を目指すように造られている。「からだ」も同じ。(続
01-08 14:37

続)日常の地平を離れ繊細にからだの感覚を育て行けばそれが分かる。「元気」の風を掴めば、地上の嵐の中でも方角を見失うことはない。もちろん元気の風にも強弱やお休みもあるが、それはそれ、それに任せて生きる他ない。
01-08 14:38

@tami018 ありがと(^O^)/
01-08 15:39

2012-01-09 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント