人間・演劇・からだとことばのレッスン(竹内敏晴)・野口体操(野口三千三)の研究と実践、ワークショップの開催、草野心平・宮澤賢治作品朗読劇制作・身体・声・心・言葉・朗読・身体表現

02/18のツイートまとめ

setojimamitsuru

公園の河津桜、緋色のつぼみからピンクの花びらが次々に開きだしました。近所の紅梅白梅もいつの間にか匂いを立てています。今年はひときわ厳しい天候で、このままずっと冬が続くのではないかと心配していましたが、やっぱり春はやってきました... https://t.co/K7Tl9TXbtz
02-18 12:21

公園の河津桜、緋色のつぼみからピンクの花びらが次々に開きだしました。近所の紅梅白梅もいつの間にか匂いを立てています。今年はひときわ厳しい天候で、このままずっと冬が続くのではないかと心配していましたが、やっぱり春はやってきました。... https://t.co/qJlZOhadVh
02-18 12:21

2018-02-19 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

02/15のツイートまとめ

setojimamitsuru

「からだとことばといのちのレッスン」、今回は「からだ」のレッスン(野口体操)です。木々の芽吹きが始まっていますね。からだも内外をへだてる覆いを外して、暖かさの中に歩みだす季節。自然のめぐりに呼応してからだも変化を繰り返しています... https://t.co/wXLxRJDgVy
02-15 08:27

「からだとことばといのちのレッスン」、今回は「からだ」のレッスン(野口体操)です。木々の芽吹きが始まっていますね。からだも内外をへだてる覆いを外して、暖かさの中に歩みだす季節。自然のめぐりに呼応してからだも変化を繰り返していま... https://t.co/RPeYCdmsg9
02-15 08:28

賢治童話の中には、木々や動物たちの舞い踊るシーンが描きこまれています。誘い込まれるように人はその世界に入っていくのですが、そこに留まることは許されない。人間で在ることの寂しさですね。今回は芥川賞に便乗して『永訣の朝』(おらおら... https://t.co/qB7nm6MtPs
02-15 09:07

賢治童話の中には、木々や動物たちの舞い踊るシーンが描きこまれています。誘い込まれるように人はその世界に入っていくのですが、そこに留まることは許されない。人間で在ることの寂しさですね。今回は芥川賞に便乗して『永訣の朝』(おらおらで... https://t.co/qme7NG892O
02-15 09:07

2018-02-16 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

02/07のツイートまとめ

setojimamitsuru

【ブログを更新しました】先日のレッスンで「内臓器官」が『主』で、運動器官や脳は『従』であるとの話をしました。寒さに震えるのは、体内環境(内臓器官)の温度を恒温に保つためです。そのために内臓が脳や運動器を利用する。... https://t.co/gQolNjvThH
02-07 10:59

【ブログを更新しました】先日のレッスンで「内臓器官」が『主』で、運動器官や脳は『従』であるとの話をしました。寒さに震えるのは、体内環境(内臓器官)の温度を恒温に保つためです。そのために内臓が脳や運動器を利用する。... https://t.co/V5EQdeYXvn
02-07 10:59

2018-02-08 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

01/29のツイートまとめ

setojimamitsuru

【ブログを更新しました】私(=せとじま・ばん)の妄想を書き連ねてしまったような。。真面目にしかめっ面で読まれると困ってしまいます。ゴッホの描いた「糸杉」の背景に渦巻くのが「流れ」ですね。 https://t.co/tYU6LDLlmg
01-29 11:26

【ブログを更新しました】私(=せとじま・ばん)の妄想を書き連ねてしまったような。。真面目にしかめっ面で読まれると困ってしまいます。ゴッホの描いた「糸杉」の背景に渦巻くのが「流れ」ですね。 https://t.co/n7Js5DsnEU
01-29 11:26

今年の雪は、手に取ると融けないので、手が冷たくありませんでした。それでも捏ねるとカタチになる。翌日、火曜日に公園でこんな雪だるまを見つけました。「天上天下唯我独尊だ!」と、娘と二人で笑いました。いろいろな雪があるんですね!... https://t.co/HwPPQpruiD
01-29 14:56

今年の雪は、手に取ると融けないので、手が冷たくありませんでした。それでも捏ねるとカタチになる。翌日、火曜日に公園でこんな雪だるまを見つけました。「天上天下唯我独尊だ!」と、娘と二人で笑いました。いろいろな雪があるんですね!... https://t.co/56ZQQ6K1C2
01-29 14:56

2018-01-30 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

01/27のツイートまとめ

setojimamitsuru

寒い時には、息を深くするのが一番だと思います。内臓が冷えたら死んでしまうので、寒さから身を守ろうと、体表を固く引き締めるのが生き物の自然です。無理に運動するよりも、息を深くすると、横隔膜が動いて内臓のマッサージになります。内臓... https://t.co/uu3vFDzta8
01-27 11:49

寒い時には、息を深くするのが一番だと思います。内臓が冷えたら死んでしまうので、寒さから身を守ろうと、体表を固く引き締めるのが生き物の自然です。無理に運動するよりも、息を深くすると、横隔膜が動いて内臓のマッサージになります。内臓... https://t.co/Cq4OmSn5hR
01-27 11:49

2018-01-28 : 瀬戸嶋充 blog : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

瀬戸嶋 充

Author:瀬戸嶋 充
声の産婆師。身体表現・身体コミュニケーション指導者。演出演技指導者。
1981年 竹内敏晴氏・野口三千三氏に師事。1984年 竹内演劇研究所レッスンスタッフ。1988年 人間と演劇研究所設立、からだとことばのレッスン・野口体操・演劇教室を指導。
その他、教育・医療・福祉・公民館等の現場に於いて、身体ワークショップや舞台上演を多数開催。
現在は、「身体・声・言葉」について、演劇の範疇をこえて、レッスンの場を広げている。
草野心平・宮澤賢治の詩と物語を愛す。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウント